おおさとロゴ

学校の沿革

昭和22年4月1日 大宮市立第五中学校として開校
昭和24年4月1日 大宮市立大砂土中学校として独立開校
昭和24年4月1日 榎本 彪 初代校長に補せられる
昭和24年5月10日 開校記念祝賀式挙行(開校記念日とする)
昭和25年2月10日 校地を大宮市大字大和田保浄2177番地に決定、
同日新校舎起工式を挙行
昭和25年4月1日 村杉 豊 第2代校長に補せられる
昭和25年7月22日 校舎落成式挙行(普通教室8 特別教室2)
昭和28年4月1日 秋山 周一 第3代校長に補せられる
昭和29年4月1日 学区変更(土呂、本郷、今羽地区は植竹中学区となる)
昭和35年4月1日 中藤 喜八郎 第4代校長に補せられる
昭和36年3月11日 校歌制定
昭和36年3月11日 校舎落成十周年記念式典挙行
昭和36年4月1日 小島三五郎 第5代校長に補せられる
昭和37年11月1日 県市教委指定、保健体育研究発表会を行う
昭和37年12月22日 校地274坪拡張される
昭和38年4月15日 第一期増築二階校舎四教室完成
昭和38年12月25日 第二期増築二階校舎四教室完成
昭和40年12月13日 市教委指定 道徳教育研究発表を行う
昭和44年3月25日 創立20周年記念行事実施
昭和44年4月1日 町田 年穂 第6代校長に補せられる
昭和44年12月3日 技術・家庭科室一棟完成(274.6u)
昭和46年4月1日 星野 正男 第7代校長に補せられる
昭和47年3月22日 体育館完成(896.52u)
昭和47年4月1日 平田 幸平 第8代校長に補せられる
昭和47年4月6日 鉄筋四階建校舎、特別教室成(1408.1u)
昭和47年6月15日 体育館完成、記念植樹
昭和48年11月20日 校庭物置完成(11坪)
昭和49年1月31日 鉄筋四階建校舎増築12教室完成
昭和49年9月3日 校地西側土留め工事並びにフェンス完成
昭和50年2月21日 市教委委嘱体育研究発表を行う
昭和50年12月23日 部室完成(14坪)
昭和51年4月1日 藤井 均 第9代校長に補せられる
昭和51年4月5日 教員室拡張(旧宿直室分)
昭和52年12月2日 プール完成
昭和53年4月1日 泰平中学校新設、本校より分離(111名)
昭和53年4月1日 大塚 慎男 第10代校長に補せられる
昭和53年10月5日 創立30周年記念式典挙行、鉄筋校舎前芝生園造成
昭和55年9月11日 校庭散水工事着工 完成10月5日
昭和56年4月1日 鈴木 光 第11代校長に補せられる
昭和57年3月31日 管理棟、教室2階校舎増改築一期工事1957.95u完成
昭和58年3月31日 第二期工事(教室、特別教室等)2582.34u完成
昭和58年5月6日 市教委より同和教育推進校として指定される
昭和58年8月31日 校庭ダスト舗装完成
昭和59年4月1日 鷲山 浄峯 第12代校長に補せられる
昭和60年3月31日 配膳室完成
昭和61年4月14日 完全給食実地
昭和63年4月1日 柳澤 昌明 第13代校長に補せられる
昭和63年10月9日 校歌碑建立
昭和63年11月25日 創立40周年記念式典挙行
平成2年2月7日 木造校舎解体(C校舎)
平成2年4月1日 竹内 将浩 第14代校長に補せられる
平成3年3月11日 重層体育館完成
平成3年4月1日 八幡中学校新設、本校より分離(164名)
平成3年5月23日 重層体育館落成記念式典挙行
平成4年4月1日 新井 俊雄 第15代校長に補せられる
平成4年4月10日 コンピュータ教室完成
平成4年11月15日 自転車置場完成
平成5年1月25日 旧体育館解体
平成6年3月28日 テニスコート完成(二面)
平成8年1月1日 地番変更により、学校所在地が大宮市東大宮1−100−1となる
平成8年2月20日 国旗掲揚搭設置
平成8年4月1日 土呂中学校新設、本校より分離(142名)
平成8年4月1日 浅香 敬 第16代校長に補せられる
平成8年6月1日 さわやか相談員配置
平成9年3月5日 さわやか相談室完成
平成9年3月27日 B校舎1階廊下床張替え改修工事完成
平成9年4月1日 ・平成9、10年市教委委嘱学習指導の研究委嘱を受ける
・埼玉県社会福祉協議会より
 埼玉県ボランティア推進校に指定される(平成9、10、11年度)
 職員室、事務室室内全面塗装完成
平成9年8月31日 B校舎2階、3階、4階廊下床張替え工事完成
平成9年11月5日 B校舎への渡り廊下照明設置工事完成
平成10年1月7日 B校舎2階美術室床張替え工事完成
平成10年4月1日 橋本 昌明 第17代校長に補せられる
平成10年10月20日 創立50周年記念式典挙行
平成10年11月10日 「学習指導法の改善」研究発表
平成11年12月7日 「同和教育」研究発表
平成13年2月27日 文部科学省より「次世代ITを活用した未来型教育研究開発事業」
実施校の指定を受ける
平成13年5月1日 大宮・浦和・与野の三市合併に伴い、校名を
「さいたま市立大砂土中学校」と改称
平成14年4月1日 林 千鶴子 第18代校長に補せられる
平成14年11月28日 市教委委嘱「開かれた学校づくり」紙上研究発表
平成15年4月1日 区制施行により、校地住所さいたま市見沼区東大宮1−100−1となる
平成15年5月9日 市教委より教育課程研究委嘱校として指定される
平成16年3月31日 給食室完成
平成16年9月21日 B校舎西側ベランダ手摺改修工事完成
平成16年10月27日 市教委委嘱「感性豊かで生き生きと活動する生徒の育成」研究本発表
平成18年4月1日 久野 和夫 第19代校長に補せられる
平成21年4月1日 篠原 邦雄 第20代校長に補せられる
平成21年4月1日 B校舎トイレ改修工事完成
平成23年4月1日 矢内 洋  第21代校長に補せられる
平成23年9月30日 西校舎(技術室・美術室)耐震補強工事完成 
平成23年10月18日 市教委委嘱「進路指導・キャリア教育」研究発表 
平成24年3月12日 防災簡易トイレ設置工事完成 
平成25年4月1日 竹居 秀子 第22代校長に補せられる
平成26年1月10日 校庭スプリンクラー設置 
平成26年2月26日 市教委委嘱「一人ひとりの教育的ニーズを踏まえた特別支援教育の研究」研究本発表
平成26年3月31日 太陽光発電設備設置 
平成27年4月1日 清水 一司 第23代校長に補せられる
平成27年5月22日 市教委より英語教育研究開発モデル校として委嘱される
平成28年3月1日 体育館非構造部材耐震化等改修工事完成
平成28年5月18日 市教委より教育課程研究指定校として指定される
平成28年12月5日 A校舎南側トイレ改修工事完成
平成30年4月1日 小林 正美 第24代校長に補せられる
平成30年4月1日 市教委より教育課程研究委嘱校として指定される