平成306
溌剌チャレンジスクール実行委員会

 

  大砂土中学校では土曜チャレンジスクールを「溌剌チャレンジスクール」と呼んでいます。

校訓である“溌剌と”から名付けました。

  本校ではチャレンジスクールを平成24年度より開始し、今年度は7年目となります。

 

  今年度の方針

  県公立高等学校数学受験対策プログラム

昨年度も、3年生向けに高校受験対策の一環として受験対策プログラムを全9回実施しました。2学期と3学期に実施し、9名の生徒が参加しました。毎回、過去問題を中心に専任の学習アドバイザーの講義と生徒からの質問を受ける形式です。

今年度も7月終わりと11月初めの三者面談時に直接保護者に担任より募集案内をお渡しする予定です。今年度は、全10回を予定しており、募集は2学期と3学期別々に行う予定です。

 

  英検対策プログラム

    昨年度も、Global Study(英語)の基礎学力を向上させるための一つの方法として、1学期より全8回実施し10名の生徒が参加しました。英検4級、3級および準2級のクラスを設定し、受講生の多くが合格を果たしました。

今年度は、新たに2級のクラスも準備し全11回を予定し、1学期より実施しております。筆記試験のサポートをはじめ、リスニング、面接の練習も行います。2学期と3学期については、7月終わりと11月初めの三者面談時に直接保護者に担任より募集案内をお渡しする予定です。

 

  溌剌チャレンジスクール表彰

    英検対策プログラムを受講し英検に合格した生徒には、お祝いカードを贈ります。また、

年度末に一定回数以上参加した生徒に対し、文房具などを進呈します。

 

額縁: 前年度の実績

額縁: 今年度の予定

 

 

 

 

 

【お問い合わせ】  大砂土中学校 学校地域連携コーディネーター 粕谷(かすや)

        専用携帯電話 08020031840 hatsuratsu_osato@docomo.ne.jp