学校紹介

校章のルーツ


男子校章   女子校章

 新制中学校発足当時、市内の中学校の校章は大宮市のマーク「桜の花」をなぞりまわりを埼玉県の木である「ケヤキ」の葉をモチーフとして、統一して作られました。ケヤキの葉の部分に「大・砂・土」の文字を入れたものを、男子校章として使用しています。
 また、大砂土中学校として独立開校したとき、学校独自に「見沼用水に乱舞する源氏ボタル」を図案化して作られたものを、女子校章として使用しています。